管理画面に入場するにはログインする必要があります。
ID、パスワードは配布資料に記載されています。
電脳刺繍美術館関係者以外の入場は固くお断りします。